ゆるりするり

日々感じたことを書いてます

イヤイヤ期始まりました

今思えば、3週間ほど前に保育所に迎えに行った時。
初めて小さく「イヤイヤ」と言いました。
あの頃はいつもご機嫌で歌ったり踊ったり
可愛らしくて素直だったんです、あの頃は…


今では、1日の大半を
「イヤイヤイヤイヤ」(床に這って泣きわめく)
「チビ太(仮名)の!」(所有権のアピール)
と言って怒っています。

こういう時はどうしたらいいんだろう。

「チビ太の!」と私の物を取られそうになったら、「イヤイヤ、これママの!」と対抗してみました。
余計に火に油を注ぐ結果になりました。

「これをパパに持って行って」
「この中から一つ好きなのを選んでいいよ」
とお手伝いさせたり、欲しい気持ちを尊重させると、満足そうにしています。

対応策がよくわからない時が多くて困ってます。
あんまりワガママを聞くのも教育時よくない気がするし、かといって、頭ごなしに怒ってばかりだとこちらの精神がもたない。
日々試行錯誤で、イヤイヤさんに付き合っていこうと思います。
果たしていつまでこのイヤイヤは続くのだろう?