ゆるりするり

日々感じたことを書いてます

メルカリで断捨離

捨ててしまうには、使えそうでもったいない不要品。
昨年末に引っ越ししてから、新居の足の踏み場が無くなるくらいだった荷物を、少しずつ片付けています。

夫は捨てるのを躊躇うタイプ。使えそうな物は貰い手を見つけて譲っています。
買った時や使った時の思いを断ち切るのってまだ難しくて、欲しいと思ってくれる人になら渡してもいい、と思うのは私も共感できるので、不要品の処理の主導権は夫に任せています。

まずは、不要になった大型家具や家電は、夫の同僚に譲りました。
その同僚からは、代わりに使わなくなったアンパンマンのブロックやパソコンをたくさん頂き、息子は大喜びしています。


それでも、あふれ返る物、物、もの、、、

そこで夫は、昨日の午後にフリマアプリのメルカリに不要になったキッチン家電を投稿してみました。
すると、投稿後1時間もしないうちに興味を持ってくださった方がいて、その日のうちにご入金いただき、商品を発送しました!なんて早い!

メルカリ便という、独自の安い料金体系の宅急便があったり、便利なシステムですね。

あまりのトントン拍子で面白かったので、売れそうな不要な漫画や雑貨を投稿してみました。売れるかなー。
ただ捨てるのではなく、誰かが代わりに活用してくれるのはとてもありがたいです。