ゆるりするり

日々感じたことを書いてます

仕事のやり残しが気になって眠れない夜に

こんばんわ。
今は、夜中の2時半です。

日中に気に掛かっていた仕事のことが夢に出てきて目が覚めてから、1時間が経ちました。
あの件はこの資料とあの資料を照合しないといけないなー、とか、今日の報告では話が煩雑になって失敗したから明後日の会議での話の流れはこうすればいいかもー、とかいろいろ、夢の中で考えてたことを起きてからもぐるぐるぐるぐるもやもやもやもや考えてて、その内容を休日明けの明後日までずっと覚えておくのは無理だ!と文章化して会社の自分用アドレスにメールをして、やっと落ち着いたところ。
気持ちがもやもやしたときは文章化して、目に見えるようにすると、安心します。



先日、手と腕の組み方で性格を判断する心理テストが身近で話題になって。

私は右右脳タイプ。
例えば考え事や暗記をするときは、文章よりも視覚(どこにどんな風に書いてあるかの画像イメージ)を重視しがち。ひらめき重視。説明も大雑把で、しゃべってるうちに話の流れが逸れていく。
文章にする目的も、頭の中を吐き出して目に見えるようにすること。

同僚は左左脳タイプ。
論理的に冷静に着々と物事をこなすタイプ。メモも暗記事項も小さな字でビッチリとノートに書き込んでいます。文章化することで論理的に頭の中を整理してるみたい。


私の頭の中にはいつも、乱雑にふわーっと気になることがいくつも浮いていて、その間をあちこち飛び回っているみたいな感覚があって。
論理的に頭の中を整理できる人に憧れています。

みたいなことをもやーっと考えてるからさらに眠れない。


読みかけの本を読みながら眠ります。おやすみなさい。


(今夜の読みかけの本)

天然日和 (幻冬舎文庫)

天然日和 (幻冬舎文庫)